e

マンゴスチンはインタラクティブストーリー「ピュートルストーリー」を制作するために1996年より、泉原昭人、溝上幾久子を中心に活動を開始しました。現在はスタジオ・マンゴスチンとして、アニメーションやインスタレーション、WEB等様々な表現スタイルの制作に取り組んでいます。

Biography

1996年 インタラクティブストーリー「ピュートル・ストーリー/Putle Stoy」(発行:毎日コミュニケーションズ)
2000年 インタラクティブストーリー「パントス・ストーリー/Pantos Story」(発行:講談社)
2001年 Mangosteen Exhibition「パントス・ストーリーの世界」(Hartfiield Gallery)
2002年 写真集「ウィータ・ラカーマヤ」
2005年 アニメーション「セルネフ」"Selnef"
2007年 アニメーション「小さなとかげ」"Topy and Liitle creature"
2008年 アニメーション「赤い森の歌」"The Song of Red Forest"
 アニメーション「Brilliant Tree」
2009年 WEB絵本「ピュートルストーリー」"putle story"(FLASH)
2010年 Mangosteen Exhibition2「ウィータ・ラカーマヤの世界」"The world of Vita-Lakamaya"(馬喰町ART+EAT)
2011年 アニメーション「リリタアル」"LI.LI.TA.AL"
2014年 ハンズボン映像展 HANS DUBON FILMS"SUMMER"、  ハンズボン映像展 HANS DUBON FILMS"WINTER"
2015年 ハンズボン映像展 HANS DUBON FILMS"夏の終わりに・・・宿題やったか!?"
2015年 アニメーション 「ウィータ・ラカーマヤ」"Vita Lakamaya"
2017年 ハンズボン映像展 HANS DUBON FILMS in Kiso(木曽ペインティングス)

 Award

・White サカス映像コンテスト2009:最優秀賞(Brilliant Tree)
・東京国際アニメフェア2009:優秀賞(赤い森の歌)
・札幌国際短編映画祭2009:最優秀国内作品賞・最優秀アニメーション賞(赤い森の歌)
・札幌国際短編映画祭2012:最優秀作曲賞(リリタアル)
・札幌国際短編映画祭2016:最優秀ノンダイアログ賞(ウィータ・ラカーマヤ)
・モルビド国際映画祭2016:ブロンズスカル賞(ウィータ・ラカーマヤ)


 Member

 ・泉原昭人:アニメーション、グラフィック制作 / Akihito Izuhara:Animation, Graphic
  http://www.mangost.gr.jp/izuhara
 ・溝上幾久子:原作、脚本、グラフィック制作 / Ikuko Mizokami:Original Author, Graphic
  http://studiowaterwolf.blogspot.jp